新着情報

【VR】医療用画像3D空間表示サービス「Holoeyes MD」

Holoeyes MD」は、人体のCT・MRI検査で得られた3Dデータを、
VRとして体験できる管理医療機器(クラスⅡ)認証を取得した医療用画像表示サービスです。
Holoeyes MD」を、2020年6月15日(月)より全国で販売開始
医用画像VR化webサービス(特許取得済)「HoloeyesXR」とともに
当社は東北における販売パートナー契約を締結しております。

青森県・岩手県:共立医科器械株式会社( https://kmic.co.jp/ )
宮城県・山形県:株式会社シバタインテック( https://www.shibataintech.co.jp/ )

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問合せ

電話番号
℡ 019-623-1205

受付時間
10:00~17:00 (土・日・祝日は除く)

セミナー・研修会情報

  1. ~解説ブックで読み解くガイドライン2021の重要ポイント~一般社団法人日本医療機器学会が刊行...
  2. 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い医療崩壊の危機が叫ばれる中、看護職の負担も日々増えてきており、...
  3. 本セミナーは、21年度介護報酬改定に伴う分野横断的事項、及び各サービス種別ごとの改定内容を詳細に...

製品情報

  1. 介護施設などで多忙な介護スタッフの負担を軽減する、アイオロス社が開発したAI 搭載型介護⽀援ロボ...
  2. 「Holoeyes MD」は、人体のCT・MRI検査で得られた3Dデータを、VRとして体験できる...